VYNER ARTICLES ヴァイナー アーティクルズ

VYNER ARTICLES
ヴァイナー アーティクルズ

|


クリエイティブな人のための日常のワークウェア

フィンランド生まれ、ロンドンを拠点とするデザイナー Heikki Salonen によってVyner Articlesは、18AW Paris Fashion Weekよりスタートした。Salonenは2008年からパリとイタリアの主要ブランドのデザインディレクター務めながら、10年以上にわたり彼の同名のブランドを運営していた。
Vyner Articlesは、進化するクリエイティブなアーティストのためのアートワークウェアのコレクションをシーズンごとに完成させることにフォーカスし、ファッションだけではなく、着用者自身のスタイルを高めることを目的としてデザインする。

「私のアイデアは、創造性に酔った芸術家のための新しいタイプの作業服を作ること」とSalonenは述べる。

Vyner Articlesは、ブランドの本拠地であり、Heikki Salonenが住み活動するロンドン、イーストランドにあるVyner streetより名付けられた。スタジオの正面を飾るネオンサインや、スタジオの向いにあるパブのThe Victoryなど、さまざまなVyner Streetの要素がコレクション内のプリントを通し伺える。

衣服はシンプルで謙虚な素材で作られており、プリント、トリートメント、布地の取り扱いに特に注意を払いながら、センチメンタルを超えたワークウェアの重要性にフォーカスする。デザイン過程は、おなじみの要素が驚くべき方法で導入され、複数のアイデアを組み合わせ製作される。 コレクションは主にオーガニックの材料を使用し作られている。

石川 剛 コーディネート