Brandalism ブランダリズム

Brandalism
ブランダリズム

|


イギリスのブリストル出身、ロンドンを中心に活動する覆面アーティストBANKSYにインスパイアされた作品。

町中の壁にステンシルで表現する強くセンシティブなメッセージやメトロポリタン美術館に無許可で作品を展示するパフォーマンスから「芸術のテロリスト」とも呼ばれている。2003年UKミュージシャンのアルバムジャケットを描いて以降、世界のトップ企業やトップミュージシャンのオファーを全て断っている。 2007年2月に行われたサザビーズ主催のオークションでは、計6点の作品が総額約8500万円で落札され、さらに2013年ロンドン市内の壁に描いたグラフティーがオークションにかけられ約1億800万円で落札されている。 ドキュメンタリー映画「EXIT THROUGH THE GIFT SHOP」を監督。 同年度のアカデミー長編ドキュメンタリー映画賞にノミネートされ、最近では、パレスチナのガザ西海岸に9点ものアートを残し話題となる。 プロフィールや素顔を明かしていないながら、米タイム誌の「世界で最も影響力のある100人」にも選ばれ、その影響力の大きさもうかがえる。