junhashimotoスキニーパンツ

junhashimotoスキニーパンツ

By 石川 剛

今、必ず所有しておきたいパンツの一つでもあるスキニーパンツ、特に1本あると便利なのが
BLACKスキニーです。
何にでも合わせることができとにかく重宝するので着用回数が増えて大活躍です。

一つデメリットを上げるとしたら、黒は色落ち(退色)が早いという事でしょうか、個人的にもここ数年で2,3本買い替えております。

そして、個人的にも今所有しているスキニーが買い替え時期になりそうなので今回はjun hashimoto x EDWIN のスキニーを購入することにいたしました!

今回入荷したのはプレーンタイプ(画像上)と、クラッシュタイプ(画像下)


どちらか悩みましたが、今回はクラッシュを購入!
決め手は、すべてのクラッシュにリペアが施されていて、肌が見えないのが良いですね!また糸もすべてブラックなので近くで見ないとクラッシュとはわからない感じも好きです。

このタイプですとテーラードJK等のフォーマルなアイテムでもハマります。

junhashimoto x EDWINの最大の特徴は退色しにくいという事!!

混率を見てみるとコットン 58% / ポリエステル 40% / ポリウレタン 2%、
今のパンツの混率は殆どがコットン95%、ポリウレタン5%くらいの割合です。

実はこのポリエステルが最大の特徴で、このポリエステルという化学繊維を混ぜることにより退色しにくい素材となります。さらに驚くほどのストレッチ効果を発揮しタイトでもすごくはきやすい!
ストッキングのような履き心地となるのです。

一つ一般のスキニーと違うところといえば、面(表情)に光沢があります。
人によっては気になる方もいると思いますのでお気を付けください。
私は、あまりその辺は気にならなかったので今回はクラッシュタイプを購入致しました。

最後にサイズ感ですが、こちらの生地とにかくよく伸びます!
ですのでピッタリ穿きたい方はワンサイズ下でもいいかもしれません、私(183cm72kg)は普段junhashimotoのアイテムはSize5(XL)が多いのですが、今回はSize4(L)を購入、結構ぴったりしますが今回は細く着用したかったのでLにしました。


ストレスフリーで色落ちしにくい【jun hashimoto x EDWIN】 スキニーデニム 
プレーンタイプ、クラッシュタイプの2型のライナップ
おすすめです!!

そして、こちらのモデル別カラーでデニムのワンウォッシュタイプも入荷しております。 
こちらもお勧めですよ!